ご挨拶

 

未来のまち・みちづくりは、
子供たちの手にかかっています。


「このまちを元気にしたい」「このまちにこんなかたちで関わりたい」「この地域を良くしたい」「自分も含めこのまちに住んでいる人がここで幸せでありたい」と思えるような「地域」をつくることが大切です。
そのためには、そこに住んでいる人たちがお互いを知り、つながりをつくり、未来を担う子供たちが主体的に地域活動に取り組み、大人と一緒に進めていく環境をつくることが大事です。
地元の大人や高校生たちが、「大人社会への意見や考えを提言」するハイスクールサミットをはじめ、東日本大震災から福島を復興させる取り組みに多くの子供たちの「まちづくり」「地域づくり」活動への参画が不可欠なのです。
私たちができることは何だろう、全国に発信することを目的とした私たちの活動は始まったばかりなのです。


NPO法人 ハッピーロードネット
代表 西本由美子